東陽一丁目町会

東陽1丁目町会 春の交通安全運動と町内桜の名所を紹介

春の交通安全運動と町内桜の名所を紹介します。
交通安全運動の期間は4月6日から15日までです。
交通安全運動はアパホテル前にテントを張り町会有志の方々が日替わり当番で横断歩道と歩行者・自転車の安全に注意喚起を行っています。

4月の初旬は桜がきれいな時期でもあります。町内では皆さんご存知ではありますがこのページの写真でも観賞していただきたいと思います。遠出の桜名所見物も良いのですが身近な町内の桜見物は新しい発見がありますので写真の場所を散策されることをお勧めします。写真画面をクリックすると拡大して見ることができます。皆様が本ページを開くころは桜は既に散っているので写真で思い起こしていただければ嬉しいかぎりです。

有志によるテントの設営準備
テントの組み立て中
有志は高齢者が多く若者の参加が望まれます。
揃いの帽子と肩掛け、蛍光ジャケットで交通安全をPRしてます。
テント内では町内情報交換とコミュニケーションが活発に行われます。
東陽中学校への通学路の並木。
新入学の生徒が胸を躍らせて通ります。
都営アパート5号館前の一本桜。
枝振りが良く見ごたえのある大木です。
南陽小学校校門そばの桜。
緑道公園の桜。桜の木は沢山あるので散歩で楽しめます。
緑道公園の桜。この桜枝ぶりが立派でみごたえがあります。
元交番のあったところに植えられた桜。
元交番のあったところの道路向い側の桜。古くから町内の人々の目を楽しませてくれています。
町会南集会所入口の桜。
写真はすでに散りはじめています。町内で一番早く満開になりました。鑑賞者は町会長です。
前のページへ戻る