深川長屋

折り紙チャレンジ教室

2月19日(水)江東区文化センターにおいて中野正雄さんを講師に『折り紙チャレンジ教室』
2回シリーズの1回目を開催しました。

今回のテーマは、『雛人形』です。

『八角箱』をテーマにした2回目は2月26日(水)14:00〜16:00、江東区文化センターにて開催します。

講師の中野さんです。
江東区ほか各所で教室を持ち、特に荒川区での視覚障害者に対する折り紙指導は、ユニークなものとして注目されています。
この日の参加者は、7名でほとんどの方が鶴が折れるか折れないかの折り紙初心者です。
折り方の基本から学んでいきます。
基本ができるようになると、本日のテーマ”お雛さま”にチャレンジします。
分かりにくいところは講師の中野さんが個別に指導。
同じくアシスタントの田中さんも個別に指導。
難しいところは、講師を囲んでみんなで確認しています。
出来上がった作品、『お雛さま』と『流し雛』です。
「童心に帰リ楽しかった」など参加者の皆さんに好評の内に教室は終了しました。
前のページへ戻る