おもちゃ病院江東

H26・1月のおもちゃ病院

平成26年も多くの子供たちの笑顔が見たいとドクター一同張り切っております。
今年も「おもちゃ病院江東」をご贔屓にお願いいたします。

今月は下記会場を巡回して10回のおもちゃ病院を開院しました。

豊洲こども家庭支援センター(豊洲5-5-1-201)
東砂児童館(東砂7-15-3)
本所BIG SHIP(墨田区本所1-13-4)
グランチャ東雲 (東雲1-9-46)
白河かもめ保育園 (白河1-5-1)
大島児童館(大島7-28-1-104 )
豊洲児童館(豊洲4-10-4-111)
深川北こども家庭支援センター(高橋14-6)
亀戸児童館(亀戸2-1-19) 
平野児童館(平野1-2-3)

 *画像クリックで拡大されます*

白河かもめ保育園の子供たちが「おもちゃを直してくれてありがとう」とお礼に歌を歌ってくれました。
大きな豚のぬいぐるみのおもちゃ。3人がかりで開腹して内部の仕掛けを取り外しました。
口を動かす歯車の動きが悪く分解修理をしました。
亀戸児童館の備品です。
手押し車を押すと羽がバタバタ動くおもちゃ、仕掛けが故障して羽が動かなくなった。さてこんなところで良いかな、とドクター。
頻繁に持ち込まれるプラレールの電車。おもな不良はピ二オンギアーの割れ、モーターの固着。
さてこれはどこが悪いのかな。
ギアーボックスを分解して原因の追跡中です。
おもちゃのレジスター。
ポイントカードを読み込まない。
ドクターが回路の分析中です。
原因は基板割れでした。
修理が終わると治療表(画面右参照)にドクターが記入します。
アンパンマンの車、ギアーが欠けていたためスムースに走らない。ギアーを新規作成して交換、無事退院しました。
前のページへ戻る