亀戸九丁目町会

体験!! 扇橋閘門 夏休み教室開催

8月8日(木)扇橋閘門見学会開催。当日は亀戸鼓笛隊12名の方々が参加してくださり、59名で午後1時30分亀戸中央公園防災船着場を出船。前方に「ふれあい橋」今年も8月15日(木)午後6時から東京大空襲犠牲者慰霊灯篭流しを開催します。

扇橋閘門内、傘をさしているのは水門をくぐる際、水滴が垂れるため。
亀戸鼓笛隊、亀戸香取神社香取宮司後援会会長と安念会長。
隅田川航行東京スカイツリーが見える
ビルのガラスに写る東京スカイツリー。
扇橋閘門到着。
須合所長さんの説明。扇橋閘門は、江東三角地帯を東西に流れる小名木川のほぼ中央に位置しています。水位が異なる河川を通航可能にした「ミニパナマ運河」と言える施設で、2つの水門(前扉及び後扉)に挟まれた閘室と呼ばれる水路の水位を人工的に変動させることにより、船の通航を可能にします。
操作室パネル前で説明。皆さん熱心に聞き入っていました。
小名木川から旧中川へ。川の駅に水陸両用バス「スカイダック」 この場所で、8月11日(日)こうとうこどもカヌー大会2013を開催します。午前9時開会式、9時30分競技開始。子どものほか亀戸カヌー万歩倶楽部・大島カヌー散歩倶楽部もエキシビジョンレースに参加。
旧中川航行、前方に東京スカイツリー、ふれあい橋が見える。
亀戸中央公園防災船着場に到着。暑かったが、時より川風が吹き皆さん元気でした。子どもに感想をきくと楽しかった。又、クルージングしたい言ってました。
亀戸鼓笛隊の皆様。お疲れ様でした。
お手伝いをしていただいた。子ども会の方々。ありがとうございました。
前のページへ戻る