おもちゃ病院江東

H25・7月のおもちゃ病院

今月は猛暑の影響かもしれませんが来院数が若干少なかったようです。そんな中でも訪れてくれた子供とお母さんの為にドクター達は笑顔で治療にあたりました。治ったおもちゃを手にして喜んでくれる子供の笑顔を見ると暑さも吹き飛んでしまいます。

今月も下記会場で延11回のおもちゃ病院を開院し楽しく過ごしました。

南砂みずべ(南砂 3-14-1-101)
グランチャ東雲 (東雲1-9-46)
豊洲みずべ(豊洲5-5-1-201)
東砂児童館(東砂7-15-3)
平野児童館(平野1-2-3)
白河かもめ保育園 (白河1-5-1)
豊洲児童館(豊洲4-10-4-111)
亀戸児童館(亀戸2-1-19) 
森下児童館(森下3-14-6)
東陽みずべ(東陽1-3-8)

*画像クリックで拡大されます*

「どうしましたか?」とドクターが問診中。
僕のおもちゃ治るかな?
子供が心配そうに見つめています。
歩行しなくなった犬のぬいぐるみです。内部の機構の点検、修理中です。
これで治ったかな?ぬいぐるみを着せる前に動作の確認をします。
ここのギアーの噛み合わせがいけないみたいだね・・・
さてこれからどうしよう。
作業に掛る前のドクター達の打ち合わせ。
治療が終わりほっと一息。只今カルテに治療記録を記入中です。
プラレールの機関車が動かなくなった。駆動部分を分解して整備中です。
細密な作業には拡大眼鏡が欠かせません。
連結器が壊れた木のおもちゃの修復中です。
前のページへ戻る