稜線漫歩の会

武川岳・二子山

6月23日(日)武川岳から焼山を経て、二子山を登りました。
連なる尾根は、ハイキングよりも本格的な山登りを好む人に向くコースらしいのですが、今回私たちは山登りを始めてまだ1年にも満たない会員と共に挑みました。
それほど高い山ではありませんが、アップダウンが繰り返されるので肉体を鍛えるのには最適。この日は7時間ほどのコースです。 
 中継地点、焼山での一枚。背景には奥秩父の重鎮=武甲山が写っています。

 
   

今日は梅雨の合間の晴れとあって、バスを待つ登山者で長い行列ができていました。
 登山口をしばらく行くと、急な登りが続きます。
天狗岩から女坂を行きました。岩場も所どころあり、ちょっとしたスリルも。
 武川岳から見た伊豆ヶ岳。
武川岳の頂上は広く、何組かの登山者が休憩をとっていました。ここで私たちもお腹を満たしました。
雨雲が出てきました。降らなければいいのですが。
登りも急なら、下山も…。
再びの武甲山。林を抜け久しぶりの展望に、疲れが癒されます。
行程表です。名郷でバスを降り、北に向かって縦走しました。
この急勾配!みんなよく頑張りました。
今日最後の頂上二子山の雌岳に着いたのは、予定通りの3時。
さあ、これからいっきに芦ヶ久保駅に向かって下山です。
ヒトリシズカ。なんてステキな名がついているのでしょう!。近くにはたくさんのヒトリシズカが…。けっして淋しくはありませんね。
前のページへ戻る