亀戸九丁目町会

山梨で「さくらんぼ狩り」日帰りバス旅行

 6月9日(日)町民レクリェーションとして山梨県で初夏の味覚「さくらんぼ狩り」「笛吹川フルーツ公園」「米倉山太陽光発電所見学」の日帰りバス旅行に行ってきました。(参加者177名・バス4台)

山梨県「米倉山太陽光発電所ゆめソーラー館」見学。担当者の説明を熱心に聞き入っていました。この施設は、太陽光パネル約8万枚あり、一般家庭3,400軒分の年間使用電力量に相当する1,200万キロワットアワーの電力を一年間に生み出しています。
構内には太陽光パネルを一望できる、遊歩道の階段173段を登り展望台へ。
遊歩道途中の風景。
展望台頂上。まわりの景色が素晴らしい。太陽光パネル全体が見渡せ、パネルの多さにびっくり。
担当の人に説明していただきました。
敷地内にヤギを放牧しています。ヤギ飼育の効果は、人が草を刈る手間が減ります。ヤギの特徴は、傾斜地での放牧ができます。2頭飼育していて、年間2から3haの除草ができます。
米倉太陽光発電所見学後、笛吹川フルーツ公園へ。甲府市内が一望できる。
公園内の遊戯施設で子どもは、元気で遊んでいます。
午後1時15分やっと昼食。山梨名物ほうとう鍋で部屋は熱気むんむん!!
食後は、さくらんぼ狩り、甘くて美味しくさくらんぼを木から採って食べています。美味しい、美味しい!!
木の上のほうが美味しいかな。
お父さんが、梯子に登って、お母さんと、子どもに美味しそうなのをを採ってあげてます。皆さん食後でしたが、さくらんぼはべつ腹。さくらんぼでお腹いっぱいになり、帰路につきました。中央道が渋滞して予定時間には到着できませんでしたが、無事に到着。皆さん楽しかったと喜んでくれました。又、来年も行きたい!!
前のページへ戻る