亀戸九丁目町会

消火隊可搬式消防ポンプ&スタンドパイプ放水訓練

 6月1日(土)午後3時より城東消防団第二分団の指導・城東消防署立会いの下、亀戸九丁目町会消火隊による放水訓練を行いました。江東区防災課より新しく可搬式消防ポンプ及びスタンドパイプの貸与を受けての初めての訓練です。スタンドパイプ操作説明会には参加していましたが、さて、実際に操作するには少し心配です。

消火栓に直接スタンドパイプ取り付け。持ち運びが楽で、簡単取り付け、消火栓があればすぐに放水できます。
スタンドパイプの放水訓練。
つづいて、城東消防団第二分団河合分団長に可搬式消防ポンプの操作説明をしていただきました。
さて、エンジン始動。さすがに新しいポンプはすぐにかかります。
放水開始。約1時間の訓練でしたが、無事終了。消火隊も自信がつきました。町に火災のないことを願いますが、万が一の場合に備え、これからも年に数回訓練する
予定です。
前のページへ戻る