稜線漫歩の会

梅雨の晴れ間に社山行(1826.6)

 梅雨入りした関東地方。今日6月2日は、雨でも決行の山行きでしたが、予報はハズレ絶好のとざん日和となりました。
 中禅寺湖、右手に男体山を背にハイ、ポーズ!
 日光には女峰山・白根山・太郎山と魅力ある山々がいっぱいです。これからの私たち会の活動も益々・・・のことでしょう。

スタートは、まるでハイキングのような気分で中禅寺湖畔を一時間ほどあるきました。
 こういう花々と出会えることが、山登りの醍醐味といえるかも知れません。
阿世潟峠、ここで中休止をとりました。再度地図を確認して頂上をめざします。
山の中腹で、左手奥に皇海山そして右手下には中禅寺湖。まさに絶景です。
 阿世潟峠からずっと続いていた登りも、頂上に着くと皆この笑顔!
 頂上の少し先を行くと、シャクナゲが咲いていました。女性陣ばかりがシャッターをカシャ
午前中晴れていたのに、午後になるとガスが・・・幸い雨に降られることもなく、無事みな元気に下山できました。
舞鶴草 よくよく見ないと見落としそうな白く小さな花があちこちで咲いていました。
日光駅からは都合よくジャンボタクシーに乗れました。
イタリア大使館の保養所前を過ぎ、登りに入りました。ひやっとするところもありましたが、皆元気で完走です。
前のページへ戻る