稜線漫歩の会

 平日の大菩薩峠(1900M)を歩いてきました

5月21日(火曜日)

 大菩薩嶺はかつて三つ峠と並んで、東京方面からの夜行日帰りハイキングのメッカだったそうです。

 昨日の雨も止み、都内は気温が上昇したようです。
こちらでは爽やか気分で大菩薩峠に立つことが出来ました。途中の新緑がいっそう爽快にしてくれました。

 早朝の電車で塩山迄、そしてタクシーで上日川峠に向かいました。
 峠(1580M)で準備体操をしました。
 マップで確認。
それぞれ分岐で再確認しました。
 アジサイの花に似ています。ムシカリでしょうか?
1時間余り、大菩薩峠に着きました。展望はこの時期霞んで、いまいちです。が、他の山を従えたような富士山がうっすらと見えました。
 この先に雷岩と名が付いた少しごつごつした所を通りました。
 途中振り返り、この素敵な景色をパチリと収めました。介山壮が小さく見えます。
 塩山市街の展望です。
 コメツガとダケカンバ等に囲まれた大菩薩嶺(2057M)は展望はまったくありません。
 下山はコメツガの林をジグザグに又こんな所も多々あり、丸川峠には1時間程でした。
 今日は平日でもあってこちらでは誰にも会いませんでした。
 右手には黒川山、鶏冠山が木々の間から望めました。
 1時過ぎ、ここ丸川峠でランチタイム。
山でのおにぎりはいつも最高!
 
笹等の中を抜け沢を地図で確認し、800M程高度を下げました
。往路で通り過ぎた登山口から又タクシーで塩山駅に向かいました。
前のページへ戻る