亀戸九丁目町会

リバークルージング開催

 5月18日(土)リバークルージングを開催しました。毎回参加者が多く今回は江東区内河川のほか、初めてのコースとして日本橋まで行ってきました。午前9時30分参加者41名亀戸中央公園防災船着場を出発。この船着場は6月15日(土)開催の「アジサイ祭り」会場で船カフェのデッキや水辺でコーヒーなど又、ミニクルージングとして「東京スカイツリー」付近まで航行します。(有料)

船着場を出船、後方に東京スカイツリーが見える。
川の駅近くで、江東ジュニアカヌークラブの皆さんが東京国体を目指して練習しています。手を振って見送ってくれました。頑張って下さい。私たち、亀戸カヌー万歩倶楽部も頑張ります!!
旧中川から荒川ロックゲート内、ロックゲート(閘門)とは、水位の異なる二つの河川をつなぐための施設で、船が乗る「エレベーター」のような役目を果たす施設です。荒川と旧中川は水位差が最大3.1mあります。これにより旧中川の水位が安定しています。
豊洲運河に入り、芝浦工業大学前、船着場。この場所では毎年船カフェを開催しています。今年も4月19日(金)〜21日(日)に開催しました。私たちの町も6月15日に初めて船カフェ行うので、数名で見学に行ってきました。
隅田川から日本橋川に入り日本橋船着場へ

日本橋船着場に午前11時30分到着。
日本橋「コレド室町」で昼食。皆さん歓談しながら楽しい一時。
昼食後、街を散策して日本橋船着場より乗船して帰路につく。
隅田川から小名木川に入り、「扇橋閘門」この閘門も「川の水量を調節する水門としての役割」と水位差のある河川で、船舶を通過させる役割」の2つがあります。昨年8月に子どもを対象に「体験!扇橋閘門 夏休み教室」を実施しましたが、今年も行う予定です。
小名木川から旧中川に入り亀戸中央公園防災船着場に到着。全員で記念写真。皆さんの感想を聞くと、船に乗りながら日本橋まで行けたのと、下から見る日本橋も初めてで、昼食も美味しかったとのことでした。今年の秋にも再度実施する予定です。
前のページへ戻る