亀戸九丁目町会

亀戸あさくさ古道を歩く

昨年の12月16日に「逆井の渡し跡」石碑とあさくさ道の分岐点に「元佐倉道跡」の道標を建立して除幕式を行いましたが、この度、古道案内板設置と古道マップが完成しました。第一回「亀戸あさくさ古道」歩きを行ったところ、46名(途中からの合流の人あり)の参加者がありました。 出発前の記念写真。

「元佐倉道跡」道標を右折、亀戸浅間神社へ御田村宮司より神社の由緒沿革を説明していただきました。境内には江東区指定・登録文化財「冨士せんげん・亀戸天神・六阿みだ・あさくさ道道標」があります。この道標は1801年に建てられもので、浅草へ至る道を案内したものです。
亀戸スポーツセンター(前の道は古道)案内板前。
「亀戸水神社」奉賛会矢田敬輔会長の説明。江東区教育委員会所蔵の亀戸水神社古図「水神森屏風」が案内板に載っています。
「亀戸梅屋敷」諸橋館長と記念写真
勝運商店街を通って「亀戸香取神社」へ
「亀戸天神」の藤の花がきれい。今年は例年より咲くのが早そうかな?
十間橋から東京スカイツリーの眺め
東京スカイツリー前を歩く、さすが人が多い
あ〜疲れた、ちょっと一休み
3時間歩いて吾妻橋到着。昼食タイム、生ビールが最高
浅草寺前
記念写真、帰路につく
今日一日楽しかった。秋に又行きたい!! との感想でした。
前のページへ戻る