稜線漫歩の会

新鹿沼 春の岩山(328m)

 4月13日(土曜日)
アイゼンを使ってのハイキングも終わり、いよいよ春、夏へと我々の会も前進します。
この岩山は去年の9月には4人のみの参加でしたが、今回は11人と中々会は順調に伸びていっていると思います。

 皆、童心に返り中々真剣ですし楽しそうです。
 岩登りでは、手はあくまでも補助のつもりで、足で登って行くんですと、とば口でリーダーの説明がありました。
 三番岩を通過し二番岩を皆それぞれ地図でもきちんと確認しました。 
 手と足と3点確保しながらで進めますが、どこに足をかけたらスムーズに無理なく登り降り出来るか頭も使います。時には膝もお尻もですね。
 一番岩迄もアップダウンがあり岩山頂上に12時少し前に着きました。
 天気も良く日光連山の展望が素晴らしかったです。
 今日の下山後は親睦会があります。それで一番岩から下り、一ノタルミの手前からのショートカットしたコースをとりました。とてもとても滑りやすい土でした。
 滑りは半端では無かったねと、又とても貴重な体験にもなったと話が尽きません。
 東武日光線の新鹿沼駅からタクシーで日吉神社〜三番岩、二のタルミ〜二番岩、一のタルミ〜一番岩〜岩山〜猿岩、下山はゴルフ場の脇を歩き又ハイキングコースをたどり西鹿沼〜新鹿沼駅
前のページへ戻る