稜線漫歩の会

 高麗の巾着田で楽しい時を過ごしました。

 3月第3日曜日

 街歩きを含めたウォーキングも6回を数え最後の歩きは飯能駅からの高麗峠コース(7,7km)になりました。
天覧山から高麗峠、巾着田迄2時間強歩きました。
 ここ天覧山はその昔、明治天皇の登頂で愛宕山から改名されたと書かれていました。

 
   

 今日は軽いハイキングです。
なごやか気分で歩いています。
 天覧山は195mの低山ですが、展望が良く奥武蔵や奥多摩
又富士山も見えました。
 高麗峠迄の奥武蔵遊自然歩道は良く整備され気持ちよく歩けました。
 標識もしっかりついていますが我々は地図で確認しながら歩を進めます。
 皆で食材を持ち寄りうどん鍋をしました。飲物、お肉、おつまみや菜の花のおひたし、デザートとリッチなお昼タイムを皆で味わえたんではないかと思います。
 巾着田は四季折々花が見られ、今日は梅が満開でした。これからの季節桜が目を楽しませてくれますね。
秋の彼岸花も見ごたえがあると仲間の方が教えてくれました。
 高麗の駅前広場には魔よけの塔がたっていました。
街歩きのみで参加された方々も健康の為にもそれぞれ歩きを続けて欲しいと願っています。
前のページへ戻る