稜線漫歩の会

    厳冬期の丹沢山(1567m)

今日の山は、我々の今迄より一歩?上級の積雪期の丹沢縦走です。
2月23日大倉から丹沢主脈の塔の岳へ、丹沢山では小屋に泊まり、丹沢三峰を越え、宮ケ瀬湖に下りて来るコースです。

 今回は地図を読むという課題を持っての山行でした。

 二日目の下山後は、楽しみである温泉に寄り一層リフレッシュしてきました。

 大倉迄のバスの乗客は思っていたより多かったです。
 いつもの体操を終えこれから登山の開始。
 この先も階段
 二時間登って来ました。ここでも一息入れ、この先で早めにアイゼンをつけました。
 鹿がお出迎え?人慣れしています。
 1 
 花立山荘で鹿撮影?も終わりここでお昼にしました。
11月に来た時より曇って展望が良くなかったです。  
 大山と大山三峰山を眺めながら塔の岳に向かいました。
 塔の岳も過ぎ、もうすぐ丹沢山に到着。
 西の方面には沢が多数あり、雪の山並みが良かったです。
 山荘は暖かかったです。
待ちどうしかった夕食。
 窓の外はツララが何本も、、
消灯時間迄のくつろぎの時間です。(布団が新しく気持ち良く過ごせました。)
前のページへ戻る