稜線漫歩の会

街歩き編 谷根千(谷中、根津、千駄木)


2月17日(日曜日)今日はお花見でも賑わうであろう人気のコースをゆっくりウォーキングしました。

西日暮里駅から歩き始め上野御徒町迄です。

寒い日でしたが、暖かい服装で臨み気持ち良く歩けました。

 

 
   

 今日のコースの順路等の説明がありました。
今回の読図係りはしっかりと地図を確認しています。
 この谷中銀座には有名人等にも人気度の高いメンチカツが、、私達も頂き根津方面に向かいました。
根津神社では皆さんそれぞれお願い事を!
 ひまらや杉です。鉢植えから15メートル位迄の大木になったそうです。
 谷中霊園迄きました。徳川最後の将軍慶喜の墓の前ではボランティアの方が説明をされてました。途中からですが私達も聞き入りました。
この霊園には横山大観や著名人のお墓も祀られています。
 寛永寺。 こんな機会がないと中々近くても立ち寄らないです。
 森鴎外居住跡を曲がり上野公園に向かいました。
 今日もバードウォチングに詳しい方が、不忍の池の水鳥の見分け方等を説明してくれました。うみねことゆりかもめ(くちばしと足が赤)とかその他色々です。鳥にホント詳しい。
 この池にはヒドリガモやオオバンハジロ、キンクロハジロ、オナガガモ、ハシヒロガモ 、カモとは違うバンなど、渡り鳥や1年中ここを住処にしている鳥等の事わかっていくと冬のウォーキングも楽しくなりそうです。
 ゆりかもめが私達人間をウォッチングしているのかも?
 今日は3時間強の歩きでした。休憩も無しでしたが皆さん楽しく歩けたようです。
前のページへ戻る