深川長屋

認知症サポーター養成講座

『認知症サポーター養成講座』を
10月6日(土)、森下文化センターにおいてを開催しました。

DVD鑑賞、ロールプレイングを交えた分かりやすい解説に参加の皆さまから好評の感想をいただきました。

28名の参加者が新たに認知症サポーターとなりました。

白河地域包括支援センターの伊藤由理さんに講師をお願いしました。
同じく白河地域包括支援センターの眦瑳子さんに講師をお願いしました。
参加者は身近なテーマに熱心に耳を傾けていました。
より理解していただくようにロールプレイングも行いました。
参加者は、身近な設定に関心を持って聞き入っていました。
参加者には、認知症を支援する人の「目印」となるオレンジリング(ブレスレット)をお渡ししました。
前のページへ戻る