おもちゃ病院江東

H24・9月のおもちゃ病院

9月1日千田児童館でリサイクルおもちゃの交換会がありました。沢山の子供達が目の色を変えて自分の欲しいおもちゃに釘付けになりながら抽選会の結果を待っている様子がとても新鮮でした。
同じ会場で恒例のおもちゃ病院を開院し、壊れたおもちゃの治療に当たりました。

東砂児童館でのおもちゃ病院開催中に避難訓練が行われました。我がおもちゃドクターも子供達と一緒に近所の公園まで避難しました。おもちゃの治療のみならずこうした催事に参加出来るのも地域の人たちとの繋がりが感じられ良い経験でした。
今回はその様子を紹介したいと思います。

9月はおもちゃ病院を下記会場で12回開院しドクターはフル回転でした。忙しい思いをした分、子供たちと触れ合う機会も多く充実した1か月でした。
 千田児童館
 東砂児童館
 東陽こども家庭支援センター
 豊洲こども家庭支援センター
 相生の里
 深川北こども家庭支援センター
 豊洲児童館
 グランチャ東雲
 白河かもめ保育園
 亀戸児童館 
 平野児童館
 豊洲文化センター

台の上に並べられたおもちゃを前に真剣に交換会の説明を聞く子供達。このようなテーブルが3台、おもちゃで一杯でした。
さーどれにしようかな? 欲しいおもちゃの前に入り札を置く子供達。
おもちゃ病院のコーナーで治療に当たるドクター。
ここの所はどうすれば良いのだろう? 過去の資料を基にドクターが検討中。
東砂児童館での避難訓練の一こま。カメラ目線が気になる・・・・
子供達も真剣にはなしをきいています。中には小父さん達が気になる子供もいますね。
前のページへ戻る