亀戸カヌー万歩倶楽部

8月12日BSプレミアムの取材を受けました!

9月5日放送されたBSプレミアム
「美の壺・東京下町の橋」で亀戸カヌー万歩倶楽部が練習拠点としている旧中川に架かる人道橋「ふれあい橋」が取り上げられました。

1994年に完成したふれあい橋は亀戸と平井の人々の交流を生んできました。
亀戸カヌー万歩倶楽部のメンバーもまずは橋の下に集合です!
亀戸九丁目町会岡田副会長が取材を受け「ふれあい橋が出来たことによって平井と亀戸の人々の交流が出来るようになった意義は大きいです!」と語っているところです。
メンバーの角野さん親子です。
小学生のお兄ちゃんは一人でカヌーを漕いでいます。
9/23に「こうとうこどもカヌー大会2012」があるので是非出て頑張って欲しいですね。
鴇田会長は語ります。
「昭和20年3月の東京大空襲では旧中川でも3000人近くの方が犠牲になりました。二度とこのような惨事を繰り返さないとの願いもあり、ここに人道橋・ふれあい橋ができました。」と
東京だい空襲から半世紀経って造られたふれあい橋は両岸に暮す人々の強い思いの結晶です。
今年も8月15日、ふれあい橋の両岸では平和への祈りを捧げる灯篭流しが盛大に行われました。
前のページへ戻る