新六ノ橋町会
新六ノ橋町会
紹介
 当町会は大島7丁目29番から43番、9丁目4番から8番の地区の住民で組織しています。町会名は江戸時代に竪川に架けられた本所六ツ目の「六の橋」(江戸期に廃橋、明治44年再架橋)に由来し、町会設立時は道路整備により『新六ノ橋』(昭和30年)が架けられていた橋名に因み『新六ノ橋町会』としました。
 現在1586世帯の会員で、その内集合住宅の会員が約70%で構成されておりますが、新旧住民一丸となって町会行事、地域の行事を通し会員相互の親睦を深め、相互理解のもと『安全で安心な、住みよい町づくり』をモットーに町会活動を遂行しております。

[
活動報告
]
◆50周年記念行事
◆合同防災訓練
◆大島カヌー散歩倶楽部の最近活動状況
◆23年度の主な活動
◆『会員懇親日帰りバス旅行』南房総白浜方面へ
◆3月11日『防災訓練』を実施
◆大島カヌー散歩倶楽部の発足!