ホーム > 研修情報 > 令和5年度 第1回・第2回 同行援護従業者養成研修(一般課程)
件名 令和5年度 第1回・第2回 同行援護従業者養成研修(一般課程)
研修分類 福祉職員向け現任研修
研修の概要 視覚障害により著しい困難を有する障害者等に対して、外出時に同行して、移動に必要な援助に関する一般的な知識および技術を習得することを目的としています。
重度障害に特化した研修でゼロから知識・技術を身につけたい方、知識・技術を再確認したい方が対象で、講義・実技・演習、特に当事者の方への誘導法の実践も多く取り入れているのが特徴です。

 ※研修4日目に視覚障害当事者と屋外演習(交通機関の利用)を実施
 ※今回は第1回・第2回の募集になります。
 ※第3回は7月、第4回は11月より募集開始予定です。
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日時 令和5年5月10日〜令和5年5月31日(水)の4日間、令和5年6月28日〜令和5年7月19日(水)の4日間 
申込期限 令和5年4月10日(月) 17時必着 
会場 総合研修センター(川崎市複合福祉センター ふくふく2階) 他 
定員 各回12名 
受講料 4,000円  ※演習のための交通費は受講者負担 ※使用テキスト「同行援護従業者養成研修テキスト(第4版)」は受講者事前購入 
申込方法 【申込方法】
申込書に必要事項をご記入の上、総合研修センター宛てにFAXまたは郵送にてお申し込みください。

【申込用紙の入手方法】
下記添付ファイル、申込書のPDFファイルからダウンロードできます。

【問合せ・申込先】
社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会 総合研修センター
〒210−0024 川崎市川崎区日進町 5−1 ふくふく 2階
TEL:044(223)6509/FAX:044(223)6598
 
関連URL  
添付ファイル 同行援護(一般´◆縫船薀祁鷽醜書.pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ