ホーム > 研修情報 > 2019年度福祉職員向け現任研修「障害のある方の高齢期を支える〜支援にあたっての基本的視点を学ぶ〜」
件名 2019年度福祉職員向け現任研修「障害のある方の高齢期を支える〜支援にあたっての基本的視点を学ぶ〜」
研修分類 福祉職員向け現任研修
研修の概要 近年の高齢化に伴い、障害のある高齢者数が増加しています。個人のライフスタイルにあった「本人らしい暮らし」の実現を目指す中で、社会参加や地域との関係、介護保険制度と障害者福祉施策との関係からくるサービスの利用継続に関する課題など様々な課題があります。
 障害のある方の高齢期を支えるにあたり、まずは障害者福祉の基盤となる考え方や視点をしっかりと押さえておく必要があります。高齢者支援との違いとは、ご本人の思いに寄り添った支援とは、事例を通して学んでいきましょう。 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日時 2020年3月18日(水) 9:00〜12:30 
申込期限 2020年2月28日(金)17:00≪必着≫ 
会場 川崎市高齢社会福祉総合センター2階 研修室 
定員 30名(申込多数の場合は、抽選となります。) 
受講料 2,000円 
申込方法 申込用紙に必要事項を記入し、FAX又は郵送でお申込みください。

【申込用紙の入手方法】
下記添付ファイル、申込書のPDFファイルからダウンロードできます。

【問合せ・申込先】
川崎市高齢社会福祉総合センター 人材開発研修センター
〒214−0035 
川崎市多摩区長沢2−11−1
TEL:044(976)9001  FAX:044(976)9000

【担当】本竹 
関連URL  
添付ファイル ☆ちらし/申込書.pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ