ホーム > 蔵書 > わたしが障害者じゃなくなる日
請求番号 1901164
メディア 図書
タイトル わたしが障害者じゃなくなる日
サブタイトル 難病で動けなくてもふつうに生きられる世の中のつくりかた 
著者等 海老原 宏美 
出版元 旬報社 
ジャンル 19.障害児者福祉
内容 障害者なんて、いないほうがいいのでしょうか?
難病をかかえ、人工呼吸器とともに生きる著者からのメッセージ。
人は、ただ地面が盛り上がっただけの山の景色に感動できるのだから、同じ人間である障害者に感動できないはずがない。必ずそこに価値を見いだせるはず――。重度障害者として暮らす著者が、その半生をふりかえりながら、障害とはなにか、人間の価値とはなにかを問いかけます。 
大きさ 四六 
内容量 149 
出版年 2019年
ISBN等 9784845115891 
帯出区分 帯出可
保管場所 地域福祉情報バンク
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ