ホーム > 研修情報 > 持ち上げない移動・移乗技術(第2回)
件名 持ち上げない移動・移乗技術(第2回)
研修分類 福祉職員向け現任研修
研修の概要 腰痛は、重いものを持つことや、無理な姿勢を取ることで腰に負担がかかることが原因の一つといわれ、厚生労働省も「腰痛予防対策指針」を見直すなど介護・看護現場での対策推進に力を入れています。
この研修では、スライディングシートやトランスファーボード、また、ビニール袋やタオル等、身近にあるようなものを用いて、北欧の理学療法士ペヤ・ハルヴォール・ルンデ氏のシステムを学び、介助者の腰痛を予防し、利用者を活性化する移動・移乗技術を紹介します。 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日時 2019年9月19日(木) 10:00〜15:00 
申込期限 2019年8月23日(金)17時 
会場 川崎市高齢社会福祉総合センター 1F介護実習室 
定員 15名 
受講料 4,000円 
申込方法 申込用紙に必要事項を記入し、FAX又は郵送でお申込みください。

【申込用紙の入手方法】
下記添付ファイル、申込書のPDFファイルからダウンロードできます。

【問合せ・申込先】
社会福祉法人川崎市社会福祉協議会
川崎市高齢社会福祉総合センター 人材開発研修センター
〒214−0035 
川崎市多摩区長沢2−11−1
TEL:044(976)9001 FAX:044(976)9000 
関連URL  
添付ファイル 持ち上げない移動移乗チラシ(第2回).pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ