ホーム > 蔵書 > ぼくの命は言葉とともにある
請求番号 1901139
メディア 図書
タイトル ぼくの命は言葉とともにある
サブタイトル 9歳で失明18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと 
著者等 福島智 
出版元 致知出版社 
ジャンル 19.障害児者福祉
内容 18歳で光と音を失った著者は、絶望の淵からいかにして希望を見出したのか―米国TIME誌が選んだ「アジアの英雄」福島智氏初の人生論。 
大きさ A5変形 
内容量 267 
出版年 2015年
ISBN等 9784800910721 
帯出区分 帯出可
保管場所 地域福祉情報バンク
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ