傾聴ボランティア 「傾聴わた雲」
傾聴ボランティア 「傾聴わた雲」
紹介
傾聴ボランティア活動をされている又は、いずれ始めようと思っている方々の会です(会員16名)。
 高齢者の幾つかの福祉施設や個人宅などに傾聴訪問する傍ら、レベルアップや支え合いの定例会(2ヶ月に1回)持っています。
 傾聴ボランティアとは、信頼関係を前提に、話を否定せず、途中で口を挟まず、気持ちに沿って心を傾けて受け止め、その人の心の安らぎや支援につながる技術と心構えを学んだ、傾聴だけに限ったボランティアです。
 1対1だったり、テーブルで数人をお相手にする場合があります。認知症や障がいのある方にもお相手します。
 現在、なるべく中原区か幸区にお住いの傾聴ボランティア養成講座を修了した方。講座は受けていない場合には面談させていただき、いずれ講座を受けていただける方々の入会をお待ちしています。
 また、傾聴訪問のご依頼がありましたら、ご連絡ください。多くにはお応えできませんが、少しずつ増やしております。
 また、対応できない場合には、加入している傾聴ボランティア「ネットワーク川崎」にご紹介します。

[
活動報告
]
◆自主出版 傾聴ボランティア「ネットワーク川崎」の10周年記念誌を作成
◆傾聴訪問のエピソード(1)
◆「傾聴わた雲」10周年記念誌づくり
◆最近の傾聴訪問の振り返り
◆26年度「ごえん楽市(旧かわさきボランティア・市民活動フェア)」にパネル出展
◆傾聴訪問の一コマ
◆傾聴 ネットワーク川崎の「認知症の方の傾聴」講演会に参加
◆傾聴ネットワーク川崎の「傾聴体験交流会」に参加
◆H25年度「かわさきボランティア市民活動フェア」にパネル出展
◆神奈川新聞に「傾聴わた雲」活動紹介が載る
◆「傾聴わた雲」活動の紹介
◆傾聴ボランティアについて