傾聴ボランティア「ネットワーク川崎」
傾聴ボランティア「ネットワーク川崎」
紹介
皆さまに支えられ活動10年(H30年4月)を迎えました。
川崎市内の多くの傾聴ボランティアグループが連携する組織です(発足:H21年4月、現在16グループ・メンバー約300名)。 これからも継続し活動を進めてまいります。
希望される介護施設や介護付き老人ホーム、障がい者施設、個人宅を訪問して傾聴(お話し相手)をさせていただき、心の援助をしています。また、傾聴訪問依頼のご相談に応えています。そのふれあいを通して支え合う社会づくりに努めています。 
《加盟している傾聴ボランティアの会》 加盟会と活動先は川崎すべての区にあります。 
1)きぼう 2)宮前ふれあいの会 3)すがお 4)ふれあい三輝会 5)よつば会 6)傾聴わた雲 7)やすらぎ 8)五喜会 9)むつみ会 10)傾聴たかつ 11)ほほえみの会 12)傾聴25会 13)たあみなる 14)ほっとクラブ 15)さいわい 16)あさお  
☆傾聴ボランティア養成講座を開催
 年1回、期日は9月〜10月頃、座学3時間を3日と介護施設等で先輩が同行して体験学習約1〜2時間を1日、会場は市内の市民館や公的会館の会議室、受講料は3,000円程度
 ※問合わせ先:傾聴ボランティア「ネットワーク崎」メールkawasakinetto@yahoo.co.jp
または、市社協ボランティア活動振興センター
☆傾聴ボランティア訪問のお問合せや依頼先:川崎市社会福祉協議会ボランティア活動振興センター 電話044−739−8718   

[
活動報告
]
◆平成30年度 市社協 ボランティア団体部会 講演会に参加
◆傾聴活動紹介「ごえん楽市」に出展
◆感動した30年度公開講座「かよい合うこころ」
◆平成30年度「傾聴ボランティア養成講座」を開催
◆活動開始10年勉強会「これからの活動に向けて」
◆29年度かわさきボランティアタウンフェスタに出展
◆ごえん楽市に出展
◆みんなが満足した29年度公開講座「聞き上手のボランティア」
◆平成29年度「傾聴ボランティア養成講座」を開催
◆研究会「困りごとあれこれについて」                〜聴いてみよう! 傾聴体験談〜
◆ごえん楽市に出展と「応援ナビかわさき」のアクセス数第1位表彰
◆28年度かわさきボランティアタウンフェスタに出展
◆楽しく学び実感した28年度公開講座「笑って元気!笑いヨガ」
◆28年度の交流会を開催                       〜聴いてみよう! 傾聴体験談〜
◆平成28年度「傾聴ボランティア養成講座」を開催
◆27年度かわさきボランティアタウンフェスタに参加報告
◆27年度「ごえん楽市」に活動紹介パネル出展
◆27年度公開講座「傾聴において、もっとも大切なこととは?」講演
◆平成27年度「傾聴ボランティア養成講座」を開催
◆27年度「リフレッシュ交流会」開催の報告
◆平成26年度かわさき市民公益助成事業「傾聴ボランティア養成講座」開催
◆平成26年度 加盟会18の会の訪問活動状況
◆平成26年度公開講座「介護施設の運営と傾聴ボランティア」講演会を開催
◆「共有し合おう交流会…個人宅訪問に一歩踏み出すには」
◆H25年度「傾聴体験交流会」開催
◆H25年度第1回講座「認知症の理解と援助」
◆H24年度第1回講座「認知症の方への傾聴の仕方」
◆”傾聴ボランティアについて”紹介
◆23年度かわさきボランティア・市民活動フェア パネル出展の報告
◆公開講座「続・死生学」講演時の東日本大震災支援募金と寄付の報告
◆H23年度第3回公開講座「続・死生学…人々のつながりの中で生きる」
◆H23年度「ネットワーク川崎」加入グループの活動状況
◆H23年度「困った事例研究会…施設編」
◆テレビ神奈川に、大谷康子氏と三上康子事務局ライブ 出演
◆東日本大震災「とどろきアリーナ一時避難所」ボランティア活動
◆H23年度第1回公開講座「傾聴ボランティアの意味とこれから」
◆大谷康子トーク・コンサート時に東日本大震災支援募金と寄付の報告
◆H23年度第2回公開講座・大谷康子トークとコンサート「社会の中で音楽ができること」
◆H22年度の活動状況
◆H22年度第3回公開講座「カウンセリングの基礎知識ー傾聴とカウンセリング」
◆H22年度第2回公開講座「臨床死生学入門−最期まで前向きに生きるを支える」
◆第1回公開講座「傾聴ボランティア ブラシュアップ編」開催
◆平成21年度の活動状況