ホーム > 活動報告 > 平日の出勤前、朝一番の「あじさい寺」散策へ

平日の出勤前に、朝一番の「あじさい寺」散策へ

多摩区長尾台にある、「あじさい寺」として知られる妙楽寺。今年(2018年)は開花が早く、アジサイの花も6月に入ってすぐに見頃を迎えました。

※本稿で紹介した写真の多くは、本会flickrサイトで大きな写真を見られます。
https://flickr.com/sltcjp/albums/72157667801506967

鎌倉時代からの古刹に相応しい風格ある境内には、アジサイが多く植栽されていて、毎年6月になると昼間や週末を中心に多くの人が訪れています。

妙楽寺(川崎市教育委員会)
http://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000000092.html
週末になると多くの人が訪れ混み合う境内も、朝は地元の人がお参りに訪れるくらいで静か。

しかも朝はちょうど順光になり、朝陽が差し込む明るい境内でアジサイ鑑賞ができるのはご存じでしょうか。
今年(2018年)はいろんな花の開花が早く、アジサイもすでに6月初旬には見頃を迎えています。

梅雨の晴れ間を狙って、出かけてみてはいかがでしょうか。
しかし、妙楽寺がある長尾台は、最寄りの南武線 宿河原駅から歩いて25分ほど。

その距離に加え、途中の長い登り坂にうんざりした人もいるかもしれません。

近隣に緑化センターや東高根森林公園などもあって、休日に散歩するなら良い所ですが、朝からはちょっと…と思う人もいるかもしれませんね。

⇒長尾の里めぐり http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/31-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html
ここに、2014年12月からコミュニティバスが走り始めました。今は涼しいバスに乗って、南武線 久地駅からわずか10分で「あじさい寺」まで行くことができます。

長尾台コミュニティバス「あじさい号」
http://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000063124.html
http://www.tls.ne.jp/community-bus.html

※Suica・PASMOは使えません。現金(220円)を用意してください。
久地駅発 朝6:40のバスがおすすめ。「あじさい寺」に6:50頃に到着し、朝7時台の静かで明るい境内で、アジサイの花を鑑賞できます。

帰りのバスは、久地駅行きが朝7:50まで20分毎。朝8:11に登戸駅行きもあり。

9時出社の方ならば、ちょっと早起きして行けば、ちょうど良い時間ですね。

梅雨の晴れ間を狙って、またはバスで行けば小雨程度なら苦にならないかもしれません。今の良い時季に、ぜひ出かけてみてください。

大きなチラシイメージ ⇒ https://flic.kr/p/JheJHe
長尾台地区では妙楽寺のアジサイ見頃に合わせて、毎年6月の第3日曜日に「あじさいまつり」が開催されています。今年は 6月17日。
https://twitter.com/ajisaigonagao/status/1005956346263437312

平日や土曜日に行くのが難しい方は、ぜひ17日に出掛けてみてください。
日曜日はコミュニティバス「あじさい号」は運休になりますが、「あじさいまつり」開催日(6月17日)は臨時ダイヤで運行されます。

南武線 久地駅から、9:20〜14:20の間、20分毎に発車。帰りのバスは 9:30〜14:30の間、20分毎の発車です。
当会では、川崎の交通とまちづくりを考える会(K-cube)さんと協力して、市内のコミュニティバスの調査等も行っています。

私たちの活動は、交通を通じて地域の魅力を見つけることも多い活動です。

6月17日は、高津市民館(溝ノ口駅前の丸井12階)で開催される「高津区市民活動見本市
http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/page/0000077673.html
https://mobile.twitter.com/donnamonjya
に出展していますので、長尾台「あじさいまつり」に出掛けたついでに、こちらにもお立ち寄りください。
この情報は、「持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ