水辺のある里山を守る会
                               

活動記録:2015年10月

○1日(木)9:00〜11:30 草地と通路・木道沿いの草刈り

○3日(土)10:00〜12:00 5名 海道特別緑地で開催の植樹祭出席

○4日(日)8:30〜16:15 快晴 2名 南水路の浚渫などの水路整備、ザリガニ駆除

○6日(火)6:30〜8:45 晴れ ザリガニ駆除 14:00〜 3名 講演を聞く(石綿教授「外来の無脊椎動物について」)

○8日(木)9:00〜11:30 5名 クリなどを北斜面などに移植

○10日(土)9:30〜11:30 10名 湧水市民調査が実施された(写真2参照)。川崎市環境整備課から4名、市民参加者親子計25名。堰で容器を用いて湧水量調査の結果、205トン/日の湧水量があった。水辺の生き物調査を実施。 ザリガニ駆除 アサギマダラを確認(写真1参照)

○11日(日)管理組合の草刈りの立ち会い(植樹した木や草刈り制限区域を明示)

○12日(月祝)2名 草刈り後のあと片付け、三浦・多摩丘陵広域連携の11月14日のイベント打ち合わせ(川崎市、多摩市、多摩グリーンボランティアから数名の参加)

○13日(火)9:30〜11:30 5名 生き物調査野外講座開催(川崎市環境整備課から2名、地域環境計画から2名、はるひ野里山学校から2名参加)(水生生物、水生植物、アメリカザリガニの生態など調査。総排水量を下池で計測381.6トン/日)、ザリガニ駆除

○15日(木)9:00〜13:10 曇り時々晴れ 8名 ハギの支柱の補修、ヤマユリの植付け、園路の段差部に黄色テープ、新池北のソダ棚整理、水温調査

○18日(火)2名 ザリガニ駆除

○22日(木)9:00〜11:30 5名 西側斜面の間伐跡の整備(間伐したシラカシ丸太の片付け、南水路岸辺に丸太を敷く)

○24日(土)9:30〜11:30 7名 北側斜面の草地の草刈り、北側斜面上部の竹林の整備、11月14日の広域連携イベント準備

○25日(日)2名 ザリガニ駆除

○27日(火)2名 北側斜面上部に階段状園路を丸太を利用して整備、枯れ枝を片付け

○28日(水)2名 はるひ野小学校3年生の総合学習授業に協力(写真3参照)(会の活動や生き物の説明と質疑応答)

○29日(木)9:00〜11:30 4名 上段水田跡の底浚いと畔の補修

○31日(土)9:00〜11:30 6名 広域連携での間伐作業の準備も含めて竹林の整備を実施。枯れた竹を整理し、活動区画、残す竹に目印をつける。


 
   

写真2:
10月10日
湧水市民調査
湧水量を計測
写真3:
10月28日
はるひ野小学校3年生の総合学習授業に協力
情報掲載日:2015/11/26

前のページへ戻る
かわさき市民活動ポータルサイト〜応援ナビかわさき〜