高津区市民健康の森を育てる会
高津区市民健康の森を育てる会
 高津区市民健康の森は、平成14年に設立され、丘の部分「春日台公園」と森の部分「たちばなふれあいの森」で構成されている7.3haの武蔵野の面影の残る里山です。
 育てる会の目的は、以下の4つです。
1.緑の回復と保全そして創出
2.健康とレクリエーションの場
3.コミュニティーづくりへの寄与
4.都市防災機能の発揮

「ゆっくり・みんなで・たのしみながら」を基本理念に、会員の皆様と一緒に、健康維持、仲間づくりを同時に進めていきたいと思います。
市民の皆様方も、健康の森を楽しいコミュニティの場として利用して戴くため、入会し一緒に活動されることを願っております。