北区水辺クラブ
                             


2011年東日本大震災 災害ボランティア活動


東日本大震災被災地での災害ボランティア活動紹介
 2011年3月11日、東北地方太平洋沖を震源とする最大震度7の地震が発生し、東日本全域での強い揺れ、太平洋沿岸の大津波、福島第一原発事故が複合した、歴史的大規模災害となりました。多くの自治体がボランティアを募集する中、岩手県内の震災被災地での災害ボランティア活動に参加しました。

岩手県野田村 (2011.8.18)
雑草に覆われたがれきの撤去のため、除草を行いました。
岩手県宮古市 (2011.7.17)
海水浴場付近で、津波によって詰まった側溝の泥出しを行いました。
岩手県宮古市 (2011.8.20)
港近くの市街地で、津波によって詰まった側溝の泥出しを行いました。
岩手県宮古市 (2011.10.9)
商店街のイベント「宮古あきんど復興市」のお手伝いをしました。
岩手県遠野市 (2011.5.1)
連休を利用した大勢のボランティアに対応する、災害ボランティアセンターの内業を補助しました。
岩手県遠野市 (2011.5.28)
津波で泥をかぶってしまった、写真や記念品の洗浄を行いました。


「みにきたWeb」北区市民活動情報サイト