北区水辺クラブ
                             


2018年西日本豪雨 災害ボランティア活動


広島・愛媛の豪雨被災地での災害ボランティア活動紹介
 2018年7月5〜7日、岐阜から佐賀の広範囲に渡る歴史的豪雨災害が発生し、特に広島・岡山・愛媛では甚大な被害が出ました。多くの自治体がボランティアを募集する中、江田島・西予の豪雨被災地での災害ボランティア活動に参加しました。

広島県江田島市 (2018.7.15)
裏山の土砂崩れで家回りに入り込んだ泥の除去を行いました。
広島県江田島市 (2018.7.16)
島では希な、床上浸水により濡れた家財の搬出と畳上げを行いました。
愛媛県西予市 (2018.9.1)
床上浸水した家屋の床はがし、釘抜きと泥の清掃を行いました。
愛媛県西予市 (2018.9.2)
裏山の土砂崩れで側溝に入り込んだ泥の除去を行いました。

倉敷の豪雨被災地での災害ボランティア活動紹介
 豪雨被災地の中でも、岡山県倉敷市真備地区では復旧が長期化し、災害ボランティアの支援依頼も長期に及びました。同地区の活動には継続的に参加し続けました。

岡山県倉敷市 (2018.8.18)
公民館の浸水した壁はがしと清掃を行いました。
岡山県倉敷市 (2018.8.19)
家屋床下に入り込んだ泥の除去と清掃を行いました。
岡山県倉敷市 (2018.11.3)
2階まで浸水した川沿い家屋の土壁はがしと釘抜きを行いました。
岡山県倉敷市 (2019.1.5)
泥水をかぶった展示品と陳列棚のふき掃除を行いました。
岡山県倉敷市 (2019.3.23)
災害廃棄物集積場として使われていた公園で、ガラス破片除去等の清掃を行いました。


「みにきたWeb」北区市民活動情報サイト