COCOROごはん
                               


「滝野川子ども食堂」の紹介

毎月第2・第4水曜日に実施しています。

 運営する「COCOROごはん」のスタッフが、温かい夕食を作っています。
 オープンする4時半から子ども達が来所。幼児から高校生まで50人ほどの子ども達が、おしゃべりしたり、遊んだり宿題したりと、賑やかに過ごしています。
 食事時には、仕事が終わった大人も幼児連れで来所。お友だちとにぎやかに食事をしたり、異年齢の子どもたち同士が安心して遊べる場所です。

会場の馬場自治会館
馬場自治会館のお隣りにある「馬場ふれあい館」も使っています。
厚揚げ麻婆丼と中華スープ。果物も好評です。
スタッフ(2018年11月)。会員とお手伝いの方で、毎回15名ほど。
「子ども担当」は、子ども達や親御さんの対応をしています。
子どもの参加は無料のため、ご寄付や食材の提供を受けています。
全国組織である「こども食堂ネットワーク」を通して、企業から食材や調理器具の寄付もいただいています(写真は、深皿)。
食事の前に宿題をする光景も。
この看板が、会場の目印です!
ボードゲームもあります。
春休み・夏休み・冬休みには「ランチ会」を開催。
「ランチ会」では、焼きそばとホットドッグのバイキングも!
夏休みランチ会では、冷やしうどんも人気!
毎回、炊飯器3台で5圓らい炊いています!
鮭ご飯と豚汁は人気の献立。
寒い季節には、うどんも。
お米は、ご寄付で賄っています。
人気メニューの三色丼。大根と油揚げのみそ汁、ミニトマト、キュウリの浅漬け。



「みにきたWeb」北区市民活動情報サイト