刈谷環境支援員の会
                               


夏休み環境施設見学ツアーを実施しました。

たはらエコ・ガーデンシティ構想に基づくエネルギー施設を見学しました。
【内容】 平成8年度から官民併せて47,300kW(42施設)の風力発電設備を導入。
     太陽光発電、BDF製造施設など多種類の新エネルギー導入も実施している。


「田原リサイクルセンター 炭生館」  ごみを炭化物、金属など資源として活用できる状態にする施設です。
「炭生館」 敷地内にも風力発電が活躍中。
田原市役所の方から各施設の説明を受けました。
風力発電が並ぶ景観は圧巻です。
 
夏休み中で御家族での参加もあり、小学生から大人まで年齢層の幅広い見学会となりました。
自然エネルギーを利用した田原市名物の電照菊施設です。
道の駅に立ち寄り帰路につきました。


かりや衣浦つながるねット