いちかわっこWEB
トップページ 知りたい 相談したい 友達・仲間を作りたい イベント 子育て応援施設 特集
ホーム > 活動紹介 > ハートフルセッションを開催しました

ハートフルセッションin山口病院開催報告

笑顔で子育てしたいのに、毎日イライラしてばっかり、
私の子育てこれでいいのかしら?そんな風に思うことはありませんか?
ハートフルセッションは、日常起こる様々なことを題材に、自分に合った子どもの接し方を見つける時間です。
生まれて6か月ぐらいになると、赤ちゃんは少しづつ自分で動けるようになり、
ママたちが目が離せない時期がやってきます。離乳食も始まり、どうやって育てていけばいいのか?迷い始めるのもこの時期。
そこで、この4月〜9月まで船橋にある産婦人科山口病院で生後6か月ぐらいのお子さんをお持ちの方を対象にセッション開催しました。
今回、山口病院さんのスタッフの方のご参加もあり、
お子さんの大きくなった方も一緒にお話しすることで、
日々の子育ての困ったを話すだけでなく、子育てを長期的にみる視点でのお話ができました。
6回目には、親の幸せについて考える回。ママが幸せであることがなぜ子どもの幸せにつながるのか?
ママ自身の幸せは自分でつくりだせることにみんなで気づきました。
参加者さんからのご要望もあり、また10月から6回シリーズで開催が決まりました。

子育てについて話せる時間をこれからも作っていきたいと思います。
対象は6か月から1歳半とありますが、それ以外の年齢の方でも大丈夫です。
どうぞどなたでもご参加ください。

 
   

会場は産婦人科内のホール。
フローリング床にシートを敷いて、
お子さんは同室で遊ばせながら、自分と向き合う時間をすごせます。
パパさんとご一緒のご参加の方もいらっしゃいます
子どもの心のコーチング
(菅原裕子著 PHP文庫)を
ベースに話を進めます。
テキストは読んでこなくても大丈夫です!
目指すのは子どもの幸せな自立です
山口病院のスタッフの方にもたくさんのサポートを頂いています。
この情報は、「NPO法人ハートフルコミュニケーション チーム千葉」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ