NPO法人ハートフルコミュニケーション チーム千葉

第5回ハートフルセッションを開催しました

笑顔で子育てしたいのに、毎日イライラしてばっかり、
私の子育てこれでいいのかしら?そんな風に思うことはありませんか?
ハートフルセッションは、日常起こる様々なことを題材に、自分に合った子どもの接し方を見つける時間です。
子どもの幸せな自立のために、私たち親にできることを6回シリーズで考えていきます。
しつけって何でしょう?
しつけって、いつから、何を、どうやって教えて言えばいいのでしょうか?

「しつけ」というあいまいな言葉に惑わされずに、具体的に何を教えるのが、子どもへのしつけになるのか?
日常の子育て、
そして自分が育てられた経験を語りながら
どう子どもに教えていけばいいのかを考えました。


次回は9/5(火)10時〜
テーマは「親の幸せは自分でつくる」

子どもを幸せに導いていくためには、そのモデルになる親自身が幸せであることが大切です。最終回の次回は、私たち自身について考えていきます、
この回だけでも参加OKです。興味のあるかたは是非ご参加ください

 
   

お子さんは、同室保育があります。安心してお子さんを遊ばせながら、自分と向き合う時間をすごせます。
子どもの心のコーチング
(菅原裕子著 PHP文庫)を
ベースに話を進めます。
テキストは読んでこなくても大丈夫です!
次回は9/5(火)テーマは親の幸せは自分でつくるです

お電話で予約を入れてくださいね!
こあらっこさんは、国府台保育園内にある支援センター
子どもたちの目線に合わせて、魅力的なおもちゃが窓際に並んでいます。セッション中は子どもたち、ママと離れて自分の時間を満喫します。
前のページへ戻る