花とみどりいっぱいに会

2020年度書面総会の活動報告と写真=瓢箪山石切地区

瓢箪山駅南口
 夏秋シーズン 植付6月18日〜アガスターシャ・鶏頭・コリウス・百日草・ジニアプチランド・サルビアブルー・日日草・マリーゴールド・ペンタス・松葉ボタン
 アガスターシャと日日草は思ったようには育ちませんでしたが、鶏頭・百日草・マリーゴールドは綺麗に咲きペンタスも少し遅れておそくまで綺麗に咲きました。
 プランターの6台は8月から業者さんにお任せする事になりました。
 冬春シーズン 植付11月18日〜パンジー・プリムラマラコイデス・クリサンセマム・
金魚草〜日当たり良いつつじ前花壇はパンジーが早く咲き始め、ひょうたん花壇もキンセンカ・クリサンセマムが咲き出しました(1月末)
鳩に新芽や蕾をつつかれ心配もつきませんが「きれいね」「いつも楽しみにしています」「有難う」の言葉に元気を貰ってます。

石切駅前
 夏秋シーズン 植替え6月18日 アガスターシャ・百日草・ジニア・マリーゴールド・ペンタス〜アガスターシャは面白い花だが寂しくプランター向きではなかった。百日草は豪華にまた長く咲き誇ってくれた。全体的に夏越しがうまくいかなかった。
 冬春シーズン 植替え11月18日パンジー・クリサンセマム・金魚草・アリッサム〜パンジー(レモン)はきれいで色映えする(3プランターを同色に)寒い時期は乗り越えた。補植の必要はなさそうです。
ボランティア活動を振り返って〜前年度を同じく活動メンバーは増えない(主に植替え時2〜3名のお手伝いは継続中)なお、余り苗を近隣の小学校:PTAに提供メンバーの勧誘活動を実施(只今も継続)また3プランターを同色で揃えたのは良かった(インスタ映え)。でも委託業者と連携がうまくない・・・・今後、連携方法など模索したい。

前のページへ戻る