布施マンドリンアンサンブル

布施マンドリンアンサンブル3月の活動報告

 布施マンドリンアンサンブルでは毎月第2、第4水曜日布施駅北側長堂小学校東隣の社会教育センター(東大阪市長堂1丁目17-29)で午前中(10:00〜12:00)練習しています。
 練習曲目は主に午後慰問での演奏曲、次回演奏予定曲等です。
 写真掲載時の3月13日の(水)の練習に集まったメンバーは9名でしたが、午後の慰問では1名加わり10名体制になりました。
3月27日(水)には見学者が1名あり、午後の慰問にもご一緒していただき、入会していただきました。
 現在の会員数は1stマンドリン5名、2ndマンドリン3名、マンドラ2名、ギター4名にフルート1名で計15名です。
 各パートに1名以上の参加者がおられないとアンサンブルとしての体制が成り立たないので、基本演奏1か月前と直前の1週間前にその都度ご参加についてお聞きしながら体制を整えています。

3月27日(水)午後布施駅南「ベストライフ布施」で演奏しました。
14時からの演奏前には少し早かったので、モーツァルトの「フィガロの結婚」を練習しました。
集まりかけていた皆さんからは演奏後拍手をいただきました。
本番の3月曲演奏曲目は2月曲の後半6曲を青春時代、お久しぶりね、学園天国、人生いろいろ、高校3年生、学生時代 に差し替えて演奏しました。
こちらにも皆さんと一緒に歌っていただき、楽しい時間をすごしました。
3月13日(水)午後「すなお新喜多」と「すなお高井田」の2か所で演奏しました。
今回2か所での演奏ですので30分間の短縮バージョンで演奏しました。
演奏曲目は2月の曲の後半6曲を差し替えた3月曲の中から、青春時代、お久しぶりね、人生いろいろ、高校3年生、学生時代を加えました。
皆さんとの楽しい時間をすごしましたが、午前の練習、2か所での演奏はさすがに疲れました。
2月27日(水)午後布施駅北東側の「楽リハ」で演奏しました。
掲示板には楽リハさんで作っていただいた案内ポスターが貼ってありました。
ここはH28年布施マンドリン発足当時にお願いして出張演奏させていただいたところで、顔見知りの方が多くおられました。
はじめの挨拶では、“ただいま”とのかけごえで演奏を開始
演奏後は、“お元気で、又、来ます”でお別れしました。
2月13日(水)午後弥刀駅東側の「くつろぎ・友井荘」で演奏しました。
 演奏曲目は2月の曲、クラシック音楽のラデッキー行進曲で始まり、その後は埴生の宿、雪国、悲しい酒、影を慕いて、知床旅情、北の宿からと前半の曲はゆったりとした後、北の国からを聞いていただいた後、後半は春一番、上を向いて歩こう、TOMORROW、三百六十五歩のマーチ、明日があるさ とテンポアップした曲を歌っていただき、最後の曲は「ふるさと」で、約45分間の演奏会を終了しました。
前のページへ戻る