鳩まめ倶楽部

生駒山麓風物詩ー其の三十三−

 この時期、「梅雨だる」や「熱中症」という言葉をよく耳にします。皆様におかれましては、梅雨空を吹き飛ばすほどの勢いでご活躍のことと存じます。 
 今回は、「水」・「岩石」・「天空」など、古代の自然崇拝の対象が多く登場。写真を通して目に見えないエネルギー“気”を感じていただければ幸いです。

    http://do-natteruno.com/con_c/c446/c446.html

 
   

  「涼」(豊浦谷)
「巽(たつみ)参道」(枚岡神社)
 「夏越神事機廖碧膕神社)
前のページへ戻る