花とみどりいっぱいに会

2015年 定期総会開かる。みんなで一緒に街角花壇を!

寒気のなせる業か、開始直前の雨、心配したが、歓喜で、会場は熱気につつまれていた。
委任状を含め48名参加。(現時点会員56名)
会の原点は「緑化ボランティア」(東大阪市))
新しい年度も「緑化ボランティア養成講座」の案内が、市政だよりに掲載されています。
ご参加いただき、「花とみどりいっぱいに会」の仲間になりませんか。お待ちしています。

はじめのことば・・吉仲副会長(右)左は議長の成澤相談役。
みんなは一人のために、一人はみんなのために・・・
仲間の大切さを話されていた・・・
挨拶されるシニア自然大学の貴志さん
してもらうより、することの大切さ、人のためにする。いいことを広げる。ボランティア精神の基本を熱く語られていた。
同じく鹿喰さん
継続することの大切さを熱く語られていた。
貴志さん、鹿喰さんは、
今後ともよろしくお願いいたします。
東大阪市みどり景観課の土屋さん。
みなさんと一緒に楽しいが一番・・・この気持ちを大切にしたいと
「緑化ボランティア養成」の主幹
です。
活動報告をする有田会長
この会もまる四年を過ぎ、新しい会員も迎え、18か所で植栽活動を行っていることや、懇親会や、東大阪グリーンフェスタに参加、500名の方に「鉢上げ体験」してもらったことなど報告された。
報告されている会長と会場模様
これから、各植栽地からの活動報告です。
スライド説明のため、会場を暗くしていますので、雰囲気を感じとってください。
活動報告の前に、参加者飲む皆さんです。
皆さんにわかりやすく差し棒をつかってスライドで説明が始まります。
画面が暗くてすみません。熱心な雰囲気を感じ取ってください。
質問に答える報告者
写真でわかりやすく・・・
こうして、こうなった・・・
時系列でわかりやすく・・・
わかりやすく、わかりやすく・・・
質問にもてきぱきと・・・
スポットライトを浴びてるようで・・・熱が入ります。
ちょっと全体の雰囲気を・・・
質問者と報告者のコミュニケーションも活発に・・・
いかがでしたか、一部でしたが雰囲気は感じていただけましたか。
あなたの出番をまっています。
さて、続いては会計報告です。大切な会費や助成金です。
報告は、会計の吉原さん
そして、石室副会長の終わりの言葉で締めくくられ、盛況のうちに終了しました。
ありがとうございました。
会場に掲示された植栽地の写真
前のページへ戻る