特定非営利活動法人東大阪元気で長生きする会

SCC講座

2010年10月〜11月。生活支援事業を推進するSCC(シニア・コミュニティ・コーディネーター)の養成講座が5回に分けて開催されました。講師は組合員の保健師、弁護士、介護福祉士、行政マンなどです。9人が資格取得しました。
今後、講座を開催し、困ったことは何でも相談でき、元気で長生きできる地域づくりを進める頼もしいSCCを養成して行きます。

「介護の為の医学の基礎知識」を講義する理事の保健師。
頑張りました。修了式。地域で高齢者の生活を支えるSCCとして活動します。
第一期生のSCC。地域で高齢者の生活丸ごと支えます。
前のページへ戻る