東大阪おやこ劇場

東大阪おやこ劇場【なるほ堂ものがたり】劇団風の子九州

145回例会「なるほ堂ものがたり」劇団風の子九州
2014年5月25日(日) あべの区民センター大ホールにて感想から

2人の力強い演技にひきこまれました。とても楽しかったです。母

入会後初めての観劇でした。物語に入り込んでみていました。かみなりおやじはちょっぴりこわくてくっついて来ていました。最後の歌がよかったです。かんけりしているところが面白かったそうです。 母と5才男の子

かみなりおやじが出てきたところがおもしろかった。すいこまれたところ 6才女の子

かみなりおやじがこわかった。さとし君とりょうた君の心の葛藤、成長に感動した。
ちょうどお兄ちゃんが親友とうまくいってない時期で、お兄ちゃんに魅せたかったなー。
母と5才女の子

たのしかったです! 母

さとしとりょうたの友情がゆらいだとき、涙が出ました。やはり、人として生まれたからには人として大切な事があり、人間らしく生きたなと思いました。 母

ギアがおもしとかった。ひみつどうぐがたのしかったです。 8才女の子

久々の大きな劇場でたくさんの会員さんでの観劇に感激!!
登場人物も多くて元気で上手で楽しかったです。新入会員の孫(4才)も最後までしっかり一人で見ていました。内容は大人も満足でき4才の男の子にも飽きさせない素晴らしい演出でした。 祖母

最後に歯車が全部回ったのには感動した。上手く造ってあるなぁ  父

さとしとりょうたの取っ組み合いの喧嘩になって大丈夫か、と思った瞬間宇宙警察の田中さんが絶妙のタイミングで会場の空気を中和してくれた。グッドでした。 母



片づけ終わって劇団とスタッフ一同記念撮影しました。
前のページへ戻る