鳩まめ倶楽部

大型商業施設とタイアップ 

東大阪・鳩まめ倶楽部では、市民自らが町づくりに汗を流す様子を、注目してきました。この年末にも、各地でいろいろな取り組みがおこなわれました。“市民が活躍する町づくり”の様子を、二回にわけて紹介します。第一回目は、大型商業施設とタイアップする取り組です。http://www.do-natteruno.com/con_c/c379/c379.html
         
<動画> 市民と大型商業施設との協働 ←ジャンプ

 
   

試験運行へ移行する、記念のイベント(イオン東大阪店にて)
老大東部フレンド代表 白石雅朗さん  この買い物弱者を支援しようと立ち上がったのが、白石雅朗さんです。白石さんは、大阪商業大学の宍戸邦章准教授(公共経営学)とタッグを組み、買い物支援プロジェクトを結成しました。バスにこだわるのは、物を配達するのでなく、自ら買い物してもらうことに意味がある、と考えたからです。




おまけ文化の会(宮本順三記念館)が 子どもたちに工作を教える(12月21日)
前のページへ戻る