若江岩田駅前リージョンセンター企画運営委員会

河内街道の史跡めぐり

八尾と枚方を南北に結ぶ道は明治になって整備され、河内街道と呼ばれるようになりました。戦国時代、堺に上陸した宣教師たちは八尾、若江、三箇などキリシタンの村々を通り、京都との間を行き来しました。この河内街道を若江岩田駅から八尾まで歩き、文化財、史跡を訪ねました。

 
   

若江の長寿寺は融通念仏宗
若江城址に建つ碑
鏡神社のすぐ北に蓮城寺
若江鏡神社
八尾市立埋蔵文化財調査センター
西都天神社
西都天神社に廃寺礎石
河内音頭の八尾地蔵・常光寺
八尾御坊 大信寺
久宝寺川(長瀬川)の八尾浜
前のページへ戻る