天陽会
天陽会
紹介
「天陽会」は、広く芸術を愛する東大阪市に生活拠点を置いている会員により構成されています。
発足は、1973年10月3日に、日本画家満田三峯先生により創設されました。
この会は、日本画、洋画、児童画、色彩魚拓等の創作活動を行っています。
秋の本展では、東大阪市、東大阪市教育委員会の後援をいただき、東大阪市長賞、東大阪市教育委員会賞の授与も行っています。
又、秋の本展は、公募展になっておりますので、興味のある方は、どしどし応募してください。連絡先は、東大阪市鷹殿町23-21天陽会事務所まで。
年2回の展覧会のほか、各教室での勉強会、スケッチ旅行、懇親会、総会、など行い会員相互の親睦も図っています。
現在、会員の方も数十名在籍しています。女性の方が多く70%を占めています。
年齢も、40才から80才までと幅広く、人生経験豊富な方々の集まりで、いつも笑いが絶えません。
天陽会では、東大阪市の文化、芸術の発展にささやかではありますが寄与出来るよう頑張っております。
創作活動を通じて天陽会の皆と一緒に頑張って見ませんか。

[
活動報告
]
◆第46回 天陽会 春季展
◆第45回 天陽会記念展
◆第45回 天陽会 春季展
◆第44回 天陽会展 春季展
◆第43回 天陽会 秋季展
◆第42回 天陽会展 秋季展
◆第43回 天陽会展 春季展
◆第41回 天陽会 春季展
◆第40回 公募 天陽会展
◆第40回 天陽会 春季展を開催しました。
◆第39回   天陽会展を開催しました