みどり大阪・屋敷林を守る会
川中邸屋敷林
紹介
 東大阪市今米にある「川中邸」は東大阪市で唯一原型を留める「雑木屋敷林」である。
 また、この地は「河内平野の開拓者」であって「大和川付替え」でも名高い「中甚兵衛」の生誕の地である。
 「川中邸屋敷林」は竹類、常落葉樹で構成されている。現在は東大阪市の「特別緑地保全地区」にも指定されており、東大阪市の「みどりの歴史遺産」と言っても過言ではない。

 「屋敷林を守る会」はこの「みどりの歴史遺産」を次世代に引き継ぐことを目的に維持保全活動を行う団体です。
23.02 屋敷林を守る会代表 記

[
活動報告
]
◆みどり大阪・屋敷林を守る会の活動作業
◆平成28年度下期(10月〜3月)活動報告
◆平成28年度上半期(4月〜9月)活動報告
◆平成27年下半期(10月〜3月)活動報告
◆平成27年上半期(4月〜9月)活動報告
◆平成26年度第4四半期活動報告
◆平成26年度第3四半期活動報告
◆平成26年度第2四半期活動報告
◆平成26年度第1四半期活動報告
◆日本画展成果報告(来場御礼)
◆平成25年度第9回活動報告
◆平成25年度第8回活動報告
◆平成25年第7回活動報告
◆平成25年第6回活動報告
◆平成25年度第5回活動報告
◆平成25年度第4回活動報告
◆平成25年度第3回活動報告
◆平成25年度第2回活動報告
◆平成25年度第1回活動報告
◆屋敷林を守る会24年度活動報告

[
新着情報
]
◆第十八回 美杜里乃舎愉会