板山ふれあいセンター

11月&12月 活動報告

12月と言えばクリスマス!
「おやこっこ」と「ぴぃかぶう」(共に登録制行事)の合同クリスマス会はサンタさんの顔を作りました。
参加してくれたお友達はサンタさんの顔を製作しました。
写真はぴぃかぶぅのお友達の作品です。
手作りスタンプでサンタさんのひげを押しました。

出来上がったサンタさんの顔は特別ゲストのサンタさんにプレゼントで渡しました!とっても喜んだサンタさんは今度は子ども達にプレゼント!
みんな「ありがとう!」と上手にお礼が言えました。
小学生の行事「ドラちゃんポケット」はバドミントン教室を行いました。青山スポーツクラブから講師の先生が来館し、シャトルを打ち返すコツをたくさん教えて頂きました。シャトルマシーンに興味津々な小学生が多かったです。
大掃除&クリスマス会ではふれあいセンターをみんなできれいにしました。よもぎっこサポーターのみなさんも大勢協力していただき、掃除のコツを小学生に教えて頂けました。
掃除の後はクリスマス会でホワイトビンゴや職員の出し物で楽しいひと時を過ごしました。
今年も「もちつき大会」が開催されました。200枚用意したチケットは10日ほどで完売しました。
大人の手でしっかり杵で捏ねたお餅は、幼児連れの親子さんや小学生が楽しくもちつき体験をしました。
今年はきなこ・ごま・生醤油・みたらし・だいこんおろしの5種類の味を楽しみました。
写真に写る顔はどの子も「おいしー!」を表現してくれていました。
今年最後の行事は門松作りです。
よもぎっこサポーター協賛行事で、竹炭研究会の協力で行う毎年恒例の大人気行事です。
今年もたくさんの行事にご参加頂きありがとうございました。
前のページへ戻る