板山ふれあいセンター

7月&8月活動報告

板山ふれあいセンターの一大イベント、「こどもふれ愛なつまつり」が8/22に盛大に開催されました!
今年もふれあいセンターと板山区と板山こども園との合同行事で、台風の進路が心配されましたが、晴天の元で開催することができました。
多くの方に参加して頂き、本当にありがとうございました。

 
   

なつまつりの遊ぶブースからボーイスカウトの「さかなつりゲーム」です。水路を利用し手作りのさかなを釣ります。
大物賞を釣り上げるのはなかなか難しいかったようです。
こちらはメダル作りです。
アンパンマンやドラゴンボール、ドラえもんなどたくさんのキャラクターを用意しました!
まずはどれにしようか?と選ぶのが大変でした。作り方はスタッフのお兄さんやお姉さんが丁寧に教えてくれました。
ドミノすくいです。うちわを利用してどれだけドミノをすくうことができるか?を競いました。
こどもスタッフが担当してくれたブースで、どの子も一生懸命お仕事を頑張ってくれました。
7/21(土)はちびっこのためのお祭り「ちびフェス」を行いました。
今年で2回目のちびフェス。乳幼児親子のみなさんが楽しめるように様々なブースを用意しました。
上記の写真は成長記録にもなるように手型・足型アートです。
板山ふれあいセンターの職員が手作りしたおひるねアートも種類が沢山増えてきました。
今回のちびフェスは新作を含め4枚のおひるねアートが並びました。
通常の行事(OYAOYAやころりんだっこちゃん)でも登場します。
遊戯室は遊ぶコーナーです。
サーキット遊びやダンボール列車・アンパンマンまとあての3種を楽しみました。
暑い日だったのでダンボール列車を引くママたちは汗だくのようでした。
前のページへ戻る