文音会

2013年 図書館まつり

7月13日の図書館まつりは、連日35度を超える猛暑のなか、突然の激しい雷雨に降られてのスタートです。「愛知に住みます芸人」さんたちも、雨にぬれながら駆けつけてくれました。
今年は、新実南吉生誕100周年ですね。
朗読体験の、サンプルも、新実南吉作品から選ばれたものです。

朗読体験の受付コーナーです。
おおぜいのかたたち、お待たせしました、ごめんなさい!
二人一緒に読んで、録音しました。声、読む早さが、ピッタリで、素晴らしいハーモニーです。姉妹だそうです、どおりで・・・
試聴コーナーです。
じぶんのこえをきいて、おもわずニッコリ。そのえがおに、おかあさんもニッコリです。
さぁ、録音スタート!
一生懸命なまなざし、緊張のいっしゅんです。
いいCDができました。
すんなり、さらっと、読んじゃいました。本を読むのがすきなんだろうなぁ、つい、そうおもえてしまいました。
あかるくって、元気なふたり。
でも、読むときは、まじめ。
今年のテーマ、「新実南吉」が似合うふたりです。
図書館まつりに、家族そろってきてくれました。おとうさんやおかあさんの影響をうけて、きっと読書がだいすきになるんでしょうね。
「愛知に住みます芸人」さんたち。朗読体験にも参加してくれました。がんばって、冠番組をとってください、応援してます。
前のページへ戻る