高美が丘小学校区まちづくり推進協議会
                             

地域に貢献、みんなで楽農(1) 

 昨年度から始めた「協働農園」事業が平成23年度東広島市市民協働のまちづくり活動応援補助金の交付を受けました。
 今年度は協働農園を起爆剤に生き生きとしたコミュニティを作ることを目的に活動していきます。
々睥霄圓乏萋阿両譴髻´∋劼匹眞に自然とのふれあい体験の場を 5拗姪弔虜導発を行う ぐ多完汰瓦頁聖塞覆亮給を ァ嵬邵攣圈廚魍き、買い物困難な住民に提供する
という目的のもと、楽しく協働農園の作業をしています。仲間も増え、おいしく新鮮な野菜を収穫し、地域の方々にも喜んでいただいています。

 
   

4月 今年度、耕作地を増やし、ピーナツとさつま芋畑の耕作を行い、畝を作り、マルチシートを敷きました。
5月 トマト、ナス、ピーマン、スイカの苗を植え、支柱を立てて、草取りに励みました。今年はさつま芋の苗もたくさん植えました。秋が楽しみです。
5月7日 親子さつま芋苗植体験、 54名参加 苗植えの指導を受け、紅あずま、鳴門金時、安納芋を500本を植えました。
5月7日 さつま芋の苗植え後、パンを焼き、おいし豚汁を食べて、自然とふれあい、楽しい時を過ごしました。
6月 キャベツ、玉ねぎ、じゃがいもを収穫しました。
無農薬のため、キャベツの虫取りが大変でした。
じゃがいもを野菜市に出荷しました。
7月7日・8月4日・9月1日 「まちづくり新鮮野菜市」開催 協働農園、庄原の無農薬じゃがいも、玉ねぎ、きゅうり、ナスなど地域の方々が大勢買いにきてくださいました。
8月16日 スイカを食べる会
今年はスイカをカラスに食べられてしまいました。残ったスイカを急遽テグスで囲い、何とかおいしいスイカを食べることが出来ました。
8月 上の畑にイノシシが出没、3分の1のさつま芋が食べられてしまいました。有刺鉄線を張り、地域の方々が寝ずの見守りをしてくださって、さつま芋を守りました。
9月 夏野菜の後を耕作、畝を作ってキャベツ、ブロッコリー、白菜の苗を植え、大根、人参、蕪、じゃがいもの種をまきました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト